わさびは魚と肉でおろし方が違うという話です。

実は、わさびはどれだけ細かくするかで辛みが変わるのです。

ある和食のお店では、

魚料理に、丸く円を描くようにおろしたわさびを使用。

繊維を最大限に潰すには直角にして、「の」の字を書く。
すると細かく粒子が壊れて辛みと香りが出てくる。

一方、肉料理のお店では、

まっすぐ前後におろしたわさびを使用。

脂の多い肉料理には、マイルドな辛さのわさびがよく合う。
ワサビを辛くしすぎないためにまっすぐ前後におろす。

↓ここがポイント!

肉料理はわさびを縦におろすことで、辛さを抑え量をたくさん食べる事で、脂が中和され胃もたれ防止につながる。

わさびは細かくするほど辛くなるのです。